別居・離婚中の配偶者ビザの更新

行政書士の喜多です。
別居や離婚協議中である場合に、更新期限がせまっている場合に重要なのは、更新申請にあたり入国管理局の担当官に事情を詳細に説明しなければならないということです。
離婚調停、離婚裁判中であれば、判決が確定するまでは「日本人の配偶者等」の在留資格を更新しつづけられると判断できます。
もちろん、進捗状況は資料とともに入国管理局に説明しなければならないのはいうまでもありません。
身元保証人はおそらく配偶者に頼むことはできないと思いますので友人等にお願いしても有効です。
別居についても正当な理由があり、別居しているのであれば更新は認められるはずです。
ただし、別居してはいるがただ単に放置しておくと、「日本人の配偶者等」の在留資格更新は難しくなってきます。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

079-253-8182

受付時間:9:00~18:00(日祝を除く)

今すぐ無料相談!

どのようなことでもご連絡ください無料相談となっています

お電話でのお問合せはこちら
※9:00~18:00(月曜~土曜)

079-253-8182

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

喜多政人
申請取次行政書士 喜多政人
資格、経歴
  • H14年 行政書士資格取得
  • H15年 申請取次資格取得

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

代表プロフィールはこちら