「再入国許可」と「みなし再入国許可」

行政書士の喜多です。
再入国許可とは、入国管理局に再入国許可申請をしてもらえるものです。
基本的に外国人は日本に在留している場合はなんらかの「在留資格」をもっているものですが、
一旦出国するとせっかく取った在留資格でも消滅します。
出国前に「再入国許可」をとっておくことによって、消滅しません
このような再入国許可ですが、2012年に新設された「みなし再入国許可」のおかげで、
1年以内に再入国する場合は、わざわざ再入国許可を取る必要がなくなりました。
1年以内の期間で日本に戻ってくるなら再入国許可をとったと「みなす」わけです。
ですが、以前の制度と同様に1年を超えて海外に行く場合は、再入国許可を取らずに出国すれば、在留資格が消滅し、
再度大変な手間のかかる在留資格申請を新規で行わなければならなくなるのでお気をつけください。
特に、帰省出産・子育て、親の看病、仕事で海外派遣される外国人の方が長期出国になるケースが多いです。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

079-253-8182

受付時間:9:00~18:00(日祝を除く)

今すぐ無料相談!

どのようなことでもご連絡ください無料相談となっています

お電話でのお問合せはこちら
※9:00~18:00(月曜~土曜)

079-253-8182

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

喜多政人
申請取次行政書士 喜多政人
資格、経歴
  • H14年 行政書士資格取得
  • H15年 申請取次資格取得

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

代表プロフィールはこちら