出国中の就労ビザ更新手続き

業務命令で海外出張や海外駐在をする外国人社員の方も多いかと思われます。

そのような場合に、就労の在留資格更新の時期と出国時期が重なってしまう場合もあります。

ただ在留資格の更新手続きは日本国内でしか行えません。

海外で手続きすることはできないのです。

仮に更新の時に外国人本人が出国中の場合、一旦日本に帰国しなければなりません。

行政書士を含め他の人に代理申請を依頼したとしても、本人はその時、日本に滞在している必要があります。

入国管理局は出入国をデータで管理していますので、パスポートや在留カードを郵送で日本に送っても本人が日本にいないと本人出頭不要だとしても手続きはできません。

お客様は本人出頭不要だから行政書士に依頼することもありますが、本人の身体が日本にないと手続きできないのでくれぐれもご注意ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

079-253-8182

受付時間:9:00~18:00(日祝を除く)

今すぐ無料相談!

どのようなことでもご連絡ください無料相談となっています

お電話でのお問合せはこちら
※9:00~18:00(月曜~土曜)

079-253-8182

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

喜多政人
申請取次行政書士 喜多政人
資格、経歴
  • H14年 行政書士資格取得
  • H15年 申請取次資格取得

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

代表プロフィールはこちら