就労で3年の在留期間をもらうには

「技術・人文知識・国際業務」の在留資格は主に1年、3年、5年があります。

この期間は更新申請の時に自分でリクエストはできますが、決めるのは入国管理局です。

なぜかいつも「1年」の人もいれば、いきなり5年をもらえる人もいます。

いつも1年の人は、なんらかの理由があると思われます。

1年しかもらえない主な原因として考えられるのは勤務先会社の業績、本人の日本滞在日数、職務内容、納税状況、本人の素行などが問題になっていると推測されます。

ただ、一般的 に一番多いパターンは初年度は「1年」、次回の更新で「3年」を
もらえるパターンが多いようです。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

079-253-8182

受付時間:9:00~18:00(日祝を除く)

今すぐ無料相談!

どのようなことでもご連絡ください無料相談となっています

お電話でのお問合せはこちら
※9:00~18:00(月曜~土曜)

079-253-8182

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

喜多政人
申請取次行政書士 喜多政人
資格、経歴
  • H14年 行政書士資格取得
  • H15年 申請取次資格取得

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

代表プロフィールはこちら