就労ビザの更新のよくある2パターン

就労ビザ(在留資格)の更新には一般的に2つのパターンがあります。

それは前回申請時と何も変更がない「①単純な更新」と、
「②転職していて前回申請時と内容が異なる」更新です。

①単純な更新
前回の申請と内容がまったく同じで、在留資格も同じままという更新が当てはまります。

前回申請時と同じ会社に勤務し、同じ仕事内容をしている。

これからも同じ会社、同じ仕事内容であるという場合は                                                             
審査がスムーズに進み比較的簡単に許可されます。


②転職していて前回申請時と内容が異なる更新

転職して前回申請時と会社が変わっている場合でも、
在留資格の種類が変わらない場合は更新申請となります。

会社にとっては中途採用、外国人社員にとっては転職の場合です。

会社が変わっているために、実質的に新規と同じくらいの審査となり、

審査期間も単純更新より長くなるのが一般的ですので、                                                             余裕をもったスケジューリングを組むようにしたほうがよろしいかと思います。


これを避けるためには、転職入社時に「就労資格証明書」の申請をして事前に
審査を受け許可を受けておくことによって単純更新とすることもできます。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

079-253-8182

受付時間:9:00~18:00(日祝を除く)

今すぐ無料相談!

どのようなことでもご連絡ください無料相談となっています

お電話でのお問合せはこちら
※9:00~18:00(月曜~土曜)

079-253-8182

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

喜多政人
申請取次行政書士 喜多政人
資格、経歴
  • H14年 行政書士資格取得
  • H15年 申請取次資格取得

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

代表プロフィールはこちら