更新を忘れてしまった場合

ついうっかり在留資格の更新を忘れてしまった場合は どうしたらよいのでしょうか?

基本的には、わざとではなくとも期限が切れてしまった場合は、
オーバーステイとなります。つまり不法滞在です。

こういう事態にいたってしまった場合は、                                                                                  すぐに入国管理局へ出頭し、 事情を説明する必要があります。

その際に外国人社員1人で行かせるのではなく、中小企業であれば会社の代表者か、
大きい会社の場合は人事担当責任者も同行したほうがよいでしょう

事情によっては特別に対応してもらえることもあるようですが、
原則論としては出国しなければならなくなる可能性も高くなります
うっかりとはいえ期限が切れていますので。

出国命令で出国すると原則1年は日本に入国できません。
またオーバーステイ期間中に仮に逮捕されてしまうようなことがあると、
5年以上入国できなくなってしまう場合もありますから十分注意が必要です。

さらに会社側へは不法就労助長罪で懲役や罰金が課されることもありますので、外国人社員の在留資格更新の管理はしっかり行っておくようにオススメいたします。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

079-253-8182

受付時間:9:00~18:00(日祝を除く)

今すぐ無料相談!

どのようなことでもご連絡ください無料相談となっています

お電話でのお問合せはこちら
※9:00~18:00(月曜~土曜)

079-253-8182

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

喜多政人
申請取次行政書士 喜多政人
資格、経歴
  • H14年 行政書士資格取得
  • H15年 申請取次資格取得

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

代表プロフィールはこちら